HER STORY

Che’Nelle is a Malaysian Australian recording artist and songwriter most recognized as the ‘Princess of Love’ in Japan.  Hit songs 'Baby I Love You', 'Believe', and 'Happiness' earning multi-platinum certifications has made Che’Nelle a household name in Japan with over 14 million digital sales, two times platinum album sales, and over 400 million streams. Her songs have been the theme songs to films such as Brave Hearts: Umizaru, TBS TV Drama  Dear Sister, TBS TV Drama Reverse and Warner Bros Film Romance Theater.  Che'Nelle is a recipient of 7 gold discs awards and has lead product campaigns for companies such as Coca - Cola, Nivea, and Proactiv. As a songwriter, Che’Nelle has landed placements for Fox TV Drama Empire single  ‘Never Been This Hard’, Leona Lewis single ‘Can’t Breath’ and K-POP boy band Wanna One single  ‘Pick Me’.

マレーシアで生まれ、オーストラリアで育ち、現在はロサンゼルスに拠点を置くシェネルは、様々な文化や音楽に触れてきた彼女ならではの音楽を、伝統的なポップ・ミュージックにロック、ソウル、R&Bの要素を取り入れていることで体現している。Myspaceで発掘されたのがきっかけでVirgin Musicと契約し、瞬く間に日本で大ブレイクを果たす。「ベイビー・アイラブユー」「ビリーヴ」「Happiness」などのヒット曲はマルチ・プラチナを記録し、シェネルは“ラブソング・プリンセス”と呼ばれるようになり、映画『BRAVE HEARTS 海 猿』やフジテレビ系ドラ『ディア・シスター』など大ヒット作品の主題歌に も抜擢される。これまでゴールド・ディスク大賞を7度受賞しており、コカコーラ、ニベア花王、プロアクティブ+などのCMにも起用されてきた。2017年に発表したシングル「Destiny」はTBS系ドラマ『リバース』の主題歌に起用され、日本の各種配信チャートで1位を記録する大ヒットとなる。2018年も絶 好調のシェネル。シングル「奇跡」は映画『今夜、ロマンス劇場で』の主題歌となり、全アジアで公開。さらに、ソングライターとしてFoxチャンネルで話 題のドラマ『Empire成功の代償』からのシングル「Never Been This Hard」、ま た韓流番組『Wanna One』からの男性グループのシングル曲「Pick Me」を楽曲提供。

 

HER MUSIC

 

FOLLOW HER

 

CONNECT

Bookings / Chris Medina / bookchenelle@gmail.com

  • White iTunes Icon
  • Spotify - White Circle
  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon
  • White Twitter Icon
  • White YouTube Icon